DEPARTURE

[work] “on the ground” -invisible inaudible

November 8th, 2012 by hosokawa | No Comments

on the ground -invisible inaudible (Photo: 穴井佑樹)

福岡にFUCAが誕生したのは今年2月。福岡から世界に向けてアーティストやクリエイターを発信していくことを目的に立ち上げられた。施設概要をみると、今後の活動が楽しみになってくる。インターネット上の会員制コミュニティー、ID [read more..]


[Works] セーラー服とおりがみ – Birgit Graschopf

August 5th, 2012 by wakimoto | No Comments

Swarm

オーストリア政府のアーティスト・イン・レジデンスプログラム[*]によって7月まで日本に滞在していたBirgit Graschopf(ビルギット・グラショプフ)氏。写真という技法をベースに、ドローイングやインスタレーション [read more..]


[Works] 江口悟 《Twins》

May 4th, 2012 by hosokawa | No Comments

twins

展示室に入ると、どこかで見たことがあるような、一見ありふれた日用品が、ぽんぽんと置かれている。 でも、それはすぐに「一見」であることに気がつく。どうやらそれらは本物ではなく、作られたものだ。「全部紙で作っているのか?」「 [read more..]


[Works] 《ホリデイ》ひらのりょう

April 6th, 2012 by admin | No Comments

048_1

第17回学生CGコンテストで最優秀賞を受賞したアニメーション作品《ホリデイ》をはじめ、omodakaのMusic Video《Hietsuki Bushi》(第15回文化庁メディア芸術祭エンターテインメント部門新人賞受賞 [read more..]


[Works] 菅野創+山口崇洋《SENSELESS DRAWING BOT》

January 6th, 2012 by hosokawa | 1 Comment

SENSELESS DRAWING BOT photo by Yohei YAMAKAMI

昨年末に受賞作が発表された第15回文化庁メディア芸術祭。今回から新しく賞が加わった。新人賞だ。アート、エンターテインメント、アニメーション、マンガの各部門で選ばれるのは、 大賞1作品、優秀賞が4作品、そして新人賞が3作品 [read more..]


[Works] a lower world 平川紀道

November 5th, 2011 by wakimoto | No Comments

《a lower world》

今回の「こんな作品つくりました」では、平川紀道さんの新作《a lower world》について、作品制作のきっかけやコンセプトなどについてお聞きしました。また、この新作による展覧会「lower worlds」がlimAr [read more..]


[Works] ジョー・デイヴィスの壮大なプロジェクト

November 2nd, 2011 by hosokawa | 1 Comment

研究所の前に立つジョーさん

このコラムでは、これまで1回ごとに1作品を紹介してきましたが、今回は前回に引き続き、特別編として、ジョー・デイヴィスさんのこれまでのプロジェクトをまとめてご紹介します。 前編では、30年ぶりに再会を果たした坂根厳夫さんと [read more..]


[Works] アーティスト、ジョー・デイヴィス

October 28th, 2011 by hosokawa | 1 Comment

Joe Davis

このコラムでは、これまで1回ごとに1作品を紹介してきましたが、今回は特別編として、ジョー・デイヴィスさんのこれまでのプロジェクトをまとめてご紹介します。 10月、「バイオアート」の先駆者とよばれるアーティスト、ジョー・デ [read more..]


[Works] Screaming My Foot by HAROSHI

September 20th, 2011 by hosokawa | No Comments

screaming my foot

色とりどりのストライプが鮮やかな、なめらかなフォルム。アーティストであるHAROSHIさん自身の足をモデルとして、制作された《Screaming My Foot》。 HAROSHIさんは、同様の素材で、足だけでなく手をモ [read more..]


[Works] バインド・ドライブ 佐藤雅晴

August 17th, 2011 by hosokawa | No Comments

© Masaharu Sato / BIND DRIVE

1日12時間以上、フォトショップとペンタブレットを使ってひたすら精密な描画を続け、そして写真と見紛うばかりの平面作品や、延々とループするアニメーションを生み出すアーティストの佐藤雅晴さん。その作品から滲み出る不可解な違和 [read more..]