DEPARTURE
チャンネルD > [ch D] 横浜、仙台、六本木から3つの番組配信!


[ch D] 横浜、仙台、六本木から3つの番組配信!

October 13th, 2011 Published in チャンネルD

Share on Facebook

チャンネルDは、これまで配信を行っていたスタジオを飛び出して、横浜、仙台、六本木の3つの会場から番組をお届けします。いずれも番組を視聴いただくだけでなく、実際に配信先会場で観覧いただくことも可能ですので、ぜひ、お近くの方は足をお運びください!

<チャンネルD 配信トップページ>
http://www.ustream.tv/channel/dep-art-ure

10月の配信番組

1.「横浜《黄金食堂》出張UST」


ヨコハマトリエンナーレ2011「特別連携プログラム」として開催
中の黄金町バザール2011からの出張USTです。黄金町バザール2011
に出没する屋台風装置《黄金食堂》のアーティストである増田拓史
さんの活動について、屋台にやってくる他のアーティストやお客さ
んとの交流の様子なども交えてお伝えします。

▼日時:10月21日(金)17:00-22:00
▼場所:黄金町バザール2011会場(高架下新スタジオ付近、初音スタジオ内)
▼出演:増田拓史(アーティスト)他


2.トークイベント「イメージと物語に関する新たな関係」


文化庁メディア芸術祭国内巡回事業「文化庁メディア芸術祭ネット
ワークス」が来年1月に仙台で開催されることに先駆け、出展アー
ティスト等の活動紹介とともに仙台とのコラボレーションの可能性
についてのトークディスカッションを行います。

▼日時:10月24日(月)19:00-21:00
▼場所:TRUNK -Creative Office Sharing-

▼出演
田村友一郎(映像作家/東京藝術大学)
川村智美(映像作家/LEOHT)
栗城弘一郎(映像作家/Filmmaker/TRUNK #07)
渡辺圭介(メディア・アーティスト/w-lab/TRUNK #30)
モデレーター:柿崎 慎也(TRUNK -Creative Office Sharing-インキュベーション・マネージャー)
※平成23年度文化庁メディア芸術祭国内巡回事業についてはこちら

3.「VFX-JAPANキックオフミーティング」

VFX業界の発展、興隆を目指す団体「VFX-JAPAN」発足に先駆け、
日本の特撮、CG、VFXの歴史を振り返り、その未来を読み解くトーク
セッションを行います。
東京国際映画祭のUNILAPAN ENTERTAINMENT FORUMの一つです。
※配信視聴は無料ですが、会場参加は有料ですのでご注意ください。

▼日時:10月27日(木)19:00-20:30
▼場所:六本木ヒルズ森タワー49階 オーディトリウム

▼出演
樋口真嗣(「日本沈没」監督)
荒牧伸志(「アップルシード」監督)
マイケル・アリアス(「鉄コン筋クリート」監督)
大屋哲男(ピクチャーエレメント・「アンダルシア 女神の報復」VFXプロデューサー)
尾上克郎(特撮研究所・「太平洋の奇跡 / フォックスと呼ばれた男」特撮監督)
佐藤敦紀(モーターライズ・「のだめカンタービレ最終楽章」VFXスーパーバイザー)
モデレーター:秋山貴彦(「HINOKIO」監督・VFXスーパーバイザー)

※今後は、学生CGコンテストの公開審査の模様も配信を予定しております。ご期待ください!