DEPARTURE
チャンネルD > [ch D] 横浜《黄金食堂》出張UST


[ch D] 横浜《黄金食堂》出張UST

October 31st, 2011 Published in チャンネルD

Share on Facebook

ヨコハマトリエンナーレ2011「特別連携プログラム」として開催中の「黄金町バザール2011」からの出張配信を行いました。

「黄金町バザール2011」は、アートによるまちの再生というテーマのもとに2008年から始まりました。今年のテーマは「まちをつくるこえ」として、黄金町のアーティストに加え、約30組の国内外のアーティストが、実際に街に滞在しながら作品を制作し、そのプロセスも公開しています。

今回は、その黄金町バザール2011に滞在し、出没する屋台風装置《黄金食堂》のアーティストである増田拓史(ますだひろふみ)さんの活動について、屋台にやってくる他のアーティストやお客さんとの交流の様子なども交えてお伝えしました。

前半は、《黄金食堂》屋台から配信しました。黄金町バザールの参加アーティストや黄金町近辺の住人など、さまざまな方がやってきます。黄金食堂を取り囲むように人が人を呼び、コミュニケーションが生まれる場となっていました。
増田さんの作品に見られる特徴的なテーマとして、何かを媒介として、その「何か」から出てくる感情や感覚や思想を体験的に共有するという印象を受けますが、今回の作品は、家庭料理を通して、住民やお客さんがコミュニケーションをしながら出来上がっていくようでした。

増田さんは「リサーチ、制作、アウトプットという過程があり、その中で、作家と住民がコミュニケーションをとっていて、それがないと作品として完結しない」とおっしゃっていました。

後半は、増田さんが現在、滞在し制作を行っている「初音スタジオ」に移動し、黄金食堂レシピの中から、実際に料理をいくつか作っていただきました。味はどれもとてもおいしく、お客さんのなかにはリピートしてやってくる人もいるそうです。

増田さんは、これがアートであるのかということについて「自分の中でも模索しているところで、今後もさまざまな場所の特定のコミュニティの中で、プロジェクトを続けていきたい」とおっしゃっていました。
黄金町バザールは11月6日までですので、興味がある方はぜひ足をお運びください。

<チャンネルD 配信トップページ>
http://www.ustream.tv/channel/dep-art-ure

<10月21日配信>
「横浜《黄金食堂》出張UST」
[前半1] http://www.ustream.tv/recorded/18008001
[前半2] http://www.ustream.tv/recorded/18008150
[前半3] http://www.ustream.tv/recorded/18008285
[前半4] http://www.ustream.tv/recorded/18008399
[前半5] http://www.ustream.tv/recorded/18008710
[後半1] http://www.ustream.tv/recorded/18009785
[後半2] http://www.ustream.tv/recorded/18009975

▼場所:黄金町バザール2011会場(高架下新スタジオ付近、初音スタジオ内)
▼出演:増田拓史(アーティスト)他
阿川大樹(黄金町バザール2011参加アーティスト)/天野太郎(横浜美術館)/池田光宏(黄金町バザール2011参加アーティスト)/江口悟(アーティスト)/遠藤一郎(黄金町バザール2011参加アーティスト)/逢坂恵理子(横浜美術館館長)/さとうりさ(黄金町バザール2011参加アーティスト)/庄司尚子(横浜美術館)/野田智之(黄金町バザール2011参加アーティスト)/藤井雷(アーティスト)/帆足亜紀(ヨコハマトリエンナーレ2011事務局長補佐)/本間純(黄金町バザール2011参加アーティスト)/三木あき子(ヨコハマトリエンナーレ2011ディレクター)/山野真悟(黄金町バザール2011ディレクター)(50音順)など多数の方にご協力いただきました。

今後もさまざまな場所からの配信を企画していきますので次回の配信もどうぞお楽しみに。