DEPARTURE
チャンネルD > [ch D] 学生CGコンテスト5 ノミネート決定!


[ch D] 学生CGコンテスト5 ノミネート決定!

November 11th, 2011 Published in チャンネルD

Share on Facebook

学生CGコンテストの公開審査を11月8日にCG-ARTS協会の会議室でおこないました。7名の評価委員が集まり、ディスカッションによって最終審査に進む50のノミネート作品が決まりました。

一般的には審査会は非公開でおこなわれ、そこでの議論や選考課程を知ることは出来ないものですが、学生CGコンテストはネットでライブ中継する公開審査を行いました。

今年は633作品の応募作品がありましたが、今回の審査会では各委員の事前審査によって絞り込まれた69作品を1つづつモニターに映し、委員から評価や推薦理由を議論していただきながら進んでいきました。

応募された方だけでなく、作り手になることを目指している学生の皆さんにとっても意味のある議論が広がっていたのではないかと思います。番組配信中には、番組を見ている学生のなかから議論に対するレスポンスや最終ノミネート作品に選ばれた感想などもあがり、生中継ならではの公開審査となりました。

年々レベルが上がっている学生CGコンテストですが、今回は特にアニメーション作品のレベルが上がっている印象があります。また、インターネットでの応募形態ならではのメディアの特性をいかした作品も目立っているようです。最終ノミネート作品は、学生CGコンテストの公式facebookページで紹介しています。近日中には学生CGコンテスト公式サイトで作品紹介するほか、それぞれの作品に対する評価委員の講評も掲載しますので、ぜひご覧ください。

今後の学生CGコンテストは、審査委員によって、ノミネート作品に選ばれた50作品の中から受賞作品が発表されます。最終審査の模様も番組配信しますのでぜひお楽しみに。

<チャンネルD配信トップページ>
http://www.ustream.tv/channel/dep-art-ure

<11月8日配信>
学生CGコンテスト第5回「評価委員による公開審査「最終ノミネート作品決定」」
[前半]http://www.ustream.tv/recorded/18385677
[後半]http://www.ustream.tv/recorded/18387160

▼出演(敬称略・50音順)
審査委員長
原田 大三郎(映像作家)

評価委員
金澤 韻(キュレーター)
高橋 裕行(キュレーター)
谷口 暁彦(作家)
土居 伸彰(アニメーション研究・評論)
萩原 俊矢(ウェブデザイナー)
馬 定延(メディアアート研究)
渡邉 朋也(作家)

▼学生ボランティア配信担当
長島 絵未(武蔵野美術大学)

<学生CGコンテスト関連の配信予定>

  1. こんな作品を待っています(7/15午後4時〜5時)[アーカイブを見る]
  2. 応募受付スタートします(8/1午後5時30分〜7時)[アーカイブを見る]
  3. 審査委員会議(8/16午後5時〜6時)[アーカイブを見る]
  4. こんな作品待ってます!(9/1午後8時〜11時)[アーカイブを見る]
  5. 最終ノミネート作品決定(11/8午後5時00分〜8時30分)[アーカイブを見る]
  6. 審査委員会議(11月中旬)
  7. 受賞作品決定(12月中旬)

※学生CGコンテストの公式サイトはこちらです。
http://www.cgarts.or.jp/scg/2011/

※学生CGコンテストの公式facebookページはこちらです。
http://www.facebook.com/gakuseicg
※チャンネルDでは、さまざまな番組の準備を進めています。決定次第お知らせします。