DEPARTURE
チャンネルD > 「Campus Genius Meeting」学生CGコンテスト受賞者を囲み、様々な交流が生まれる3日間


「Campus Genius Meeting」学生CGコンテスト受賞者を囲み、様々な交流が生まれる3日間

November 28th, 2012 Published in チャンネルD

Share on Facebook

「第18回学生CGコンテスト」の表彰式が12月2日に行われ、あわせて受賞発表イベント「Campus Genius Meeting」が蔵前の文化複合施設 MIRRORにて12月4日までの3日間開催される。

昨年度から次代のクリエイティビティを担う学生たちの新しい才能をより広く評価していくために、CGを”Computer Graphics”から”Campus Genius”と読み替えるとともに、応募方法や審査方法等を応募部門を全廃し、ネットによる応募、審査過程のオープン化とネット配信などを取り入れた。そして今回は新たな試みとして受賞作品展の新しい形として「Campus Genius Meeting」を開催する。

初日の17時からは表彰式、18時からは受賞者等によるプレゼンテーション、ディスカッション、ライブなどが行われる。3日と4日の両日間は、10時から20時まで展示と上映とともに、ノミネートされた50作品の作者と審査員・評価員とのトークイベントやプレゼンテーションなどが開かれる。

なお、今回のイベントについてもDEPARTUREの「チャンネンルD」から配信を予定している。

—————————————————————————————–——————————–———

Campus Genius Meeting イベントスケジュール

<12月2日(日)>

▼表彰式(17:00-17:50)
・主催挨拶/審査員長挨拶
・評価員賞発表
・各賞の贈呈
・総評

▼パーティー&ライブ(18:00-21:00)
・受賞作家プレゼン&ディスカッション(受賞者と審査員、評価員が出演)
・トークショー「ぼくが行方不明」
・ライブ「MEDIA PRACTICE 2011-2012」 他

<12月3日(月)>

▼ノミネート作家トークセッションA(17:30-18:15)
ー短編アニメーションー
「ほこり犬のはなし」池亜佐美
「まっすぐな道でさみしい」岡本将徳
「かくれん坊」白石慶子
「おっぱいの役割」山中澪

▼ノミネート作家トークセッションB(18:15-19:00)
ー音楽がモチーフのアニメーションー
「都市計画」 ONIONSKIN
「CHANNELER」 大橋史 (監督) / 羽深由理(作曲) /石田多朗(ミキサー)
「君のここはもう大人」 賢者(小山隼人 / 宝井俊介 / 岡田和音 / 松尾信之 /中津川 敦 / 渡辺 庸平)
「QQQ」 そんよんそん

▼「ノミネート作家トークセッションC(19:00-19:45)
ー実写による映像作品ー
「ロサンゼルスさす」 関真奈美 / 高橋理佳子
「夢幻の住人 /沈黙の旅人 /静かなる来訪者」 仲本拡史
「Birthday (the light of life)」 野口健吾

<12月4日(火)>

▼プレゼンテーション(17:50~18:10)
「ロウテク(蝋& Low Technology)シリーズ」寺岡亮人

▼ノミネート作家トークセッションD(18:15-19:00)
ー対話性や空間性のある作品ー
「not found」 大野茉莉
「時空間プレパラート」 金本百合
「Invisible Layer」 古澤龍
「WalkingTree」 山岡潤一
「再生」 松井靖果

▼ノミネート作家トークセッションE(19:00-19:45)
ーグラフィックや写真など平面作品ー
「有名になりたいプロジェクト」 Hi!LEG(萩生かな / 寺川秋穂 / 吉山桃子)
「CALORIE RANKING」 功刀舞乃
「PARADE」 古明地拓郎
「名称未設定」 チバガク
「冷蔵個展」 寺川秋穂
「意味深長シリーズ【ICE】」 西井舞

—————————————————————————————–——————————–———

Campus Genius Meeting

会期:2012年12月2日(日)・3日(月)・4日(火)
会場: MIRROR(東京・蔵前)
Campus Genius Meetingフライヤー(PDF)

<配信はこちらから>
http://www.ustream.tv/channel/dep-art-ure

学生CGコンテストHP
http://www.cgarts.or.jp/scg/