DEPARTURE
レビュー&コラム > 学生CGコンテストで選ばれた3人の女性作家のアニメーション作品を大阪で上映。


学生CGコンテストで選ばれた3人の女性作家のアニメーション作品を大阪で上映。

April 4th, 2014 Published in レビュー&コラム

Share on Facebook

hqdefault

CG-ARTS協会が主催する「学生CGコンテスト/Campus Genius Award」で選ばれた3人の女性作家のアニメーション作品を上映するプログラムが阪急うめだ本店で始まりました。

上映されるのは久野遥子さん、川口恵里さん、村本咲さんの3名。久野遥子さんは、『Airy Me』が第19回学生CGコンテストで最優秀賞を受賞。川口恵里さんは『底なしウィンナー』が第19回で評価員賞を受賞、『花と嫁』が第18回でノミネートしています。また、村本咲さんは『夜ごはんの時刻』が第18回でノミネートしています。

なお、第20回学生CGコンテストは、6月に募集要項発表、7〜9月に作品募集、11月に受賞作品発表の予定で準備を進めています。

第19回学生CGコンテスト受賞作家セレクション上映

会場:阪急うめだ本店祝祭広場 アートビジョン
期間:2014年4月1日(火)~4月29日(火)
作家:久野遥子/川口恵里/村本咲
http://www.hankyu-dept.co.jp/honten/h/artvision/

<プロフィール>
久野遥子
1990年生まれ。多摩美術大学グラフィックデザイン学科卒業後、現在会社員。在学中は少女や動物、ヤンキーをテーマにしたイラストレーション、立体物、アニメーションなど、「グラフィック感」のない作品を主に制作。http://port065.blog84.fc2.com/

川口恵里
1989年横浜生まれ。2013年 東京芸術大学大学院アニメーション専攻修了。たしかに存在するものの質感、そこにまとわりつく雰囲気、時間、空気感を大切にしてアニメーションを制作しています。イラストレーターとしても活動中です。http://kawaguch1.tumblr.com http://vimeo.com/user10425242

村本咲
1988年静岡生まれ。2011年名古屋学芸大学メディア造形学部映像メディア学科卒業。2013年東京藝術大学大学院映像研究科アニメーション専攻修了。

■プログラム1: 4月1日(火)~4月15日(火)

久野遥子『Airy Me』5:38

久野遥子『初期化される少女』0:50

川口恵里『とちおとめ』4:29
YouTube Preview Image

■プログラム2:4月16日(水)~4月29日(火)

村本咲『食べる人たち』2:57

村本咲『夜ごはんの時刻』8:28