DEPARTURE
レビュー&コラム > 学生CGコンテストの作品を大阪で上映(3)


学生CGコンテストの作品を大阪で上映(3)

May 28th, 2014 Published in レビュー&コラム

Share on Facebook

et10_2

阪急うめだ本店9階にある「祝祭広場」のアートビジョンでは、若手クリエイターの映像作品を紹介しています。5月28日から6月10日の期間に上映される作品は、第19回学生CGコンテストで評価員賞を受賞した、岩本有史さんの『絡繰観音』と、同じく第19回にノミネートした、三浦光理さんの『まねきねこ』です。

どちらもグループ制作によるCGアニメーションで、集団で制作したからこその高い完成度とボリューム感のある作品です。学生CGコンテストは、1995年に学生によるコンピュータグラフィックス作品を顕彰する為に始まりました。今ではCGのみならず多くの新しいクリエイティブ領域を網羅したコンテストとなっていますが、現在においてもCGによる作品は重要な位置を占めています。若手CGクリエイターたちのエネルギーにあふれた作品を、是非ご覧下さい。なお、第20回学生CGコンテストは、6月に募集要項発表、7~9月に作品募集、11月に受賞作品発表の予定で準備を進めています。

6月のショートフィルム 若手映像作家作品より

会場:阪急うめだ本店祝祭広場アートビジョン
期間:2014年5月28日(水)~6月10日(火)
作家:岩本 有史、(共同制作)緒方 貴之 / 黒木 智暉 / 吉岡 晃平 / 坂本 直也 / 藤原 尚紀
三浦 光理、(共同制作)太田 杏奈 / 山崎 悠平
http://www.hankyu-dept.co.jp/honten/h/artvision/

<プロフィール>
岩本有史、緒方貴之、黒木智輝、吉岡晃平、坂本直也、藤原尚紀
九州大学大学院芸術工学府、九州大学芸術工学部の学生6人で結成。

三浦光理・太田杏奈・山﨑悠平
現在デジタルハリウッド大学に在学。3DCGを学びながら
映像やゲームなどの制作を行っている。

■プログラム: 5月28日(水)~6月10日(火)

岩本有史「絡繰観音」3:20

YouTube Preview Image

三浦光理「まねきねこ」4:30