DEPARTURE
レビュー&コラム > エヴァンゲリオン展と同時期・同一フロアで「学生CGコンテスト」の作品を上映(5)


エヴァンゲリオン展と同時期・同一フロアで「学生CGコンテスト」の作品を上映(5)

June 30th, 2014 Published in レビュー&コラム

Share on Facebook

et14_2

大阪の阪急うめだギャラリーで「エヴァンゲリオン展」が6月25日から始まりましたが、同じフロアにある「祝祭広場」のアートビジョンでは、第19回学生CGコンテストで審査員賞を受賞した、黒木智輝さんの『CYCLOID』と、同じく第19回でノミネートした、木村元さんの『BUOYANT』の作品を上映しています。エヴァ展に行かれた際には是非あわせてご覧ください。

『CYCLOID』も『BUOYANT』の両作品とも夢の中の景色のような、浮遊感のある作品です。『CYCLOID』は、主人公の部屋からカメラがドリーバックをして、地球上の様々な光景を映し出します。『BUOYANT』は、主人公を乗せたベッドが空を浮遊し、金魚や子犬など、様々なイメージの中を移動していきます。

なお、第20回学生CGコンテストは、6月26日に募集要項発表を発表し作品の受付も始まりました。締切は9月16日までです。関西からの応募もお待ちしています。

7月のショートフィルム 若手映像作家作品より

会場:阪急うめだ本店祝祭広場アートビジョン
期間:2014年6月25日(水)~7月15日(火)
作家:黒木智輝/木村元
http://www.hankyu-dept.co.jp/honten/h/artvision/

<プロフィール>
黒木智輝(くろぎ・ともき)
2013年、九州大学芸術工学部画像設計学科卒業。同年、九州大学大学院芸術工学府デザインストラテジー専攻入学。手描きアニメーションや3DCGの映像、静止画の作品を作っています。

木村元(きむら・はじめ)
東京出身。多摩美術大学グラフィックデザイン学科2014年卒業。4月から大阪にて新社会人になっています。

■プログラム:6月25日(水)~7月15日(火)

黒木智輝『CYCLOID』3:27

木村元『BUOYANT』4:27