DEPARTURE
レビュー&コラム > 大阪で学生CGコンテスト入選作家の作品を上映


大阪で学生CGコンテスト入選作家の作品を上映

October 21st, 2014 Published in レビュー&コラム

Share on Facebook

 

onishime_01

阪急うめだ本店9階にある「祝祭広場」のアートビジョンでは、若手クリエイターの映像作品を紹介しています。10月22日から11月4日の期間に上映される作品は、今林由佳さんの『おにしめ おたべ』、川口恵里さんの『とちおとめ』、村本咲さんの『食べる人たち』です。今回、祝祭広場で行われるテーブルウェアフェアに合わせて、「食」をテーマにアニメーション作品を選出しました。3名の作家によるそれぞれの「食」を是非お楽しみください。

今林さんは第16回学生CGコンテストで『ひなたちゃん~ひなたちゃんともじゃらんげ~』がノミネート、村本さんは『夜ごはんの時刻』が第18回でノミネート、川口さんは『底なしウィンナー』が第19回で評価員賞を受賞、『花と嫁』が第18回でノミネートしています。

10月のショートフィルム 若手映像作家作品より

会場:阪急うめだ本店祝祭広場アートビジョン
期間:2014年10月22日(水)~11月4日(火)
作家:今林由佳、村本咲、川口恵里
http://www.hankyu-dept.co.jp/honten/h/artvision/

<プロフィール>
今林由佳(いまばやし・ゆか)
千葉県出身。東京藝術大学美術学部油画専攻卒業、同大学大学院アニメーション専攻修了。アニメーションクリエイターとして活動。主な仕事に、NHK Eテレ「おかあさんといっしょ」5月の唄『どんがらどんどんどらやき』、『ふたりでひとつ』など。教育・医療・福祉に関心があり、アニメーションを生かしていきたいと模索中。

川口恵里(かわぐち・えり)
たしかに存在するものの質感、そこにまとわりつく雰囲気、時間、空気感を大切にしてアニメーションを制作しています。イラストレーターとしても活動中です。1989年横浜生まれ。2013年 東京芸術大学大学院アニメーション専攻修了。

村本咲(むらもと・さき)
1988年静岡生まれ。2011年名古屋学芸大学メディア造形学部映像メディア学科卒業。2013年東京藝術大学大学院映像研究科アニメー ション専攻修了。

■プログラム:2014年10月22日(水)~11月4日(火)

今林由佳『おにしべおたべ』3:44

川口恵里『とちおとめ』1:02

村本咲『食べる人たち』2:57

saki-muramoto-04
なお、第20回学生CGコンテストでは、以下の日程で審査過程をリアルタイムにライブ配信します。今年度の受賞作品決定の様子を是非ご覧下さい。

最終審査会

日時:11月6日(木)17時~20時
出席:原田大三郎(審査員長/映像作家)、四方幸子(キュレーター)、豊嶋勇作(プロデューサー/デジタルフロンティア)、松山 洋(ゲームクリエイター/サイバーコネクトツー)、水江未来(アニメーション作家)

ライブ配信はこちらから☞ http://www.ustream.tv/channel/dep-art-ure
学生CGコンテスト公式 HP http://campusgenius.jp/2014/