DEPARTURE
チャンネルD > 第18回文化庁メディア芸術祭で学生CGコンテスト受賞経験者の8作品が入選


第18回文化庁メディア芸術祭で学生CGコンテスト受賞経験者の8作品が入選

November 30th, 2014 Published in チャンネルD

Share on Facebook

妄想

第18回文化庁メディア芸術祭の受賞作品が11月28日に発表。世界71ヶ国・地域から3,853作品の中から大賞、優秀賞、新人賞、審査委員会推薦作品が選出されています。今回は学生CGコンテストで受賞経験のある作家の8作品が審査委員会推薦作品に選ばれました。これまでもアート部門やアニメーション部門で選ばれることが度々ありましたが、アート、エンターテインメント、アニメーション、マンガの全部門で選ばれたのは今回が初めてです。選ばれた皆さんおめでとうございます。

◎アート部門 審査委員会推薦作品

『金魚解放運動』石橋友也

第19回学生CGコンテスト優秀賞

YouTube Preview Image

『写場』曽根光揮

※第20回学生CGコンテスト優秀賞
YouTube Preview Image

『余白書店』内田聖良/石幡愛/小林橘花

※第19回学生CGコンテスト優秀賞
http://yohaku-shoten.tumblr.com/

余白

◎エンターテインメント部門 審査委員会推薦作品

『妄想と現実を代替するシステムSRXSI』市原えつこ/渡井大己/藤井直敬/脇坂崇平

『セクハラ・インターフェース』が第18回学生CGコンテスト審査員賞

◎アニメーション部門 審査委員会推薦作品

『想い雲』中舎康平

※第20回学生CGコンテスト審査員賞

YouTube Preview Image

『境界線』中田彩郁

『おばあちゃんの作業部屋』が第11回学生CGコンテスト動画部門佳作

※ネット未公開

『Poker』水江未来/中内 友紀恵

※『祝典とコラール』が第18回学生CGコンテスト優秀賞

YouTube Preview Image

◎マンガ部門  審査委員会推薦作品

『ファンタスティック ワールド』ひらのりょう

※『ホリデイ』が第17回学生CGコンテスト最優秀賞
http://to-ti.in/product/?id=9

スクリーンショット 2014-11-30 12.53.45

——————————————————————————————————

第18回文化庁メディア芸術祭

アート部門受賞作品
エンターテインメント部門受賞作品
アニメーション部門受賞作品
マンガ部門受賞作品
審査委員会推薦作品
功労賞