DEPARTURE
レビュー&コラム > 木下絵李さん、村本咲さんの作品を上映


木下絵李さん、村本咲さんの作品を上映

May 19th, 2015 Published in レビュー&コラム

Share on Facebook

yorugohan

阪急うめだ本店9階にある「祝祭広場」のアートビジョンでは、若手クリエイターの映像作品を紹介しています。5月20日から6日9日の期間に上映される作品は、木下絵李さんの『欒』、村本咲さんの『夜ごはんの時刻』です。

今回上映される木下さんの『欒』は、刺し子という伝統的な刺繍技法を用いたアニメーション作品です。日本が貧しく布が貴重だった時代の女性たちの、家族を大切に思う気持ちに思いを馳せながら制作されたそうです。『欒』は第20回学生CGコンテストにノミネートしています。村本さんの『夜ごはんの時刻』は、遊びの時間が終わって、家に帰るまでの何とも言えない時間帯を描いたアニメーション作品です。『夜ごはんの時刻』は第19回学生CGコンテストでノミネートしています。

5月のショートフィルム 若手映像作家作品から

会場:阪急うめだ本店祝祭広場アートビジョン
期間:2015年5月20日(水)~6月9日(火)
作家:木下絵李、村本咲
http://www.hankyu-dept.co.jp/honten/h/artvision/

<プロフィール>

木下絵李(きのした・えり)
2014年、九州大学芸術工学部画像設計学科卒業。同年、東京藝術大学大学院映像研究科アニメーション専攻入学。http://erikinoshita.com/

村本咲(むらもと・さき)
1988年静岡生まれ。2011年名古屋学芸大学メディア造形学部映像メディア学科卒業。2013年東京藝術大学大学院映像研究科アニメーション専攻修了。

■プログラム:5月20日(水)~6月9日(火)

『欒』(2:00)

『夜ごはんの時刻』(8:28)

なお、第21回学生CGコンテストの作品募集は7月上旬を予定しています。
学生CGコンテスト公式HP http://campusgenius.jp/