DEPARTURE
レビュー&コラム > 杉殿育恵さん、松本彩音さんの作品を上映


杉殿育恵さん、松本彩音さんの作品を上映

September 2nd, 2015 Published in レビュー&コラム

Share on Facebook

dream_still

阪急うめだ本店9階にある「祝祭広場」のアートビジョンでは、若手クリエイターの映像作品を紹介しています。9月2日から15日の期間に上映される作品は、杉殿育恵さんの『The Dream in the dream』、松本彩音さんの『あの子とハトのいる街』です。祝祭広場で行われる文具の博覧会に合わせて、手紙をモチーフにした作品を選びました。

今回上映される杉殿育恵さんの『The Dream in the dream』は、多くの恋に出会う女性の姿を一週間の出来事として描いた、切り絵のアニメーション作品です。一歩引いた目線で描かれた世界観が印象的です。杉殿さんは第13回学生CGコンテストで、西尾都さんとの共作『迷走赤ずきん』が最優秀賞を受賞。現在もお二人によるクリエイティブユニット、pecorapedとして活躍をされています。松本彩音さんの『あの子とハトのいる街』はハトに手紙をたくして文通し合う、男の子と女の子を描いたアニメーション作品です。シンプルで丁寧に描かれた物語が心を打ちます。松本さんは、同作品で第20回学生CGコンテストにノミネートしています。

9月のショートフィルム 若手映像作家作品から

会場:阪急うめだ本店祝祭広場アートビジョン
期間:2015年9月2日(水)~15日(火)
作家:杉殿育恵、松本彩音
http://www.hankyu-dept.co.jp/honten/h/artvision/

<プロフィール>
杉殿育恵(すぎどの・いくえ)
1984年広島県出身。2006年クリエイティブユニット・ペコラペッド結成。2008年
広島市立大学大学院芸術学研究科のメディア造形分野 修了。主な作品『メロメ
ロ』<ASK?映像祭2013大賞>、『The Dream in the dream』<アヌシー国際アニ
メーション映画祭2008学生部門入選>、『SPONCHOI Pispochoi』(pecoraped)
<広島国際アニメーションフェスティバル2010コンペティション入選>、『迷走
赤ずきん』 (pecoraped)<第13回学生CGコンテスト最優秀賞>など
Ikue Sugidono’s site http://www.ikuesugidono.com/
pecora’ped ホームページ http://pecoraped.tumblr.com/

松本彩音(まつもと・あやね)
1991年長崎生まれ。東京造形大学アニメーション専攻卒業。
やわらかいタッチで、ほのぼのしたアニメーション・イラストを制作している。
来年開催の東京造形大学OBOG上映会「ZOO」にて新作上映予定。
https://www.facebook.com/zoo.shinsaku.jouei

■プログラム:9月2日(水)~15日(火)
『The Dream in the dream』
dream_still

『あの子とハトのいる街』

なお、第21回学生CGコンテストの作品募集締切は9月16日19時までです。
学生CGコンテスト公式HP http://campusgenius.jp/