DEPARTURE
チャンネルD > 学生CGコンテスト作品募集中/こんな作品に出会いたい! 応募したらどうだった?


学生CGコンテスト作品募集中/こんな作品に出会いたい! 応募したらどうだった?

September 3rd, 2014 Published in チャンネルD

Share on Facebook

et34_1

今年も学生CGコンテストの作品エントリー締切が近づいてきました。いろいろなことでコンテストに応募することを迷っている人も少なくはないはず。第19回学生CGコンテストで評価員を務められた武田俊さんをモデレーターに、前回の受賞者二人をゲストにお招きし、9月5日(金)18時45分からネット配信します。同世代の受賞者の意見は、今回応募を考えている皆さんにも参考になるのではないでしょうか。

ゲストは、「あっ!こんな作品でもありなんだ!」と(いい意味で)思わせてくれる作品で、前回(第19回)受賞したお二人です。一人はバイオアート作品『金魚解放運動』の石橋友也さん、二人目は膨大なイメージ素材を組み合わせて一つの映像作品に仕上げた『※映像はイメージです。』の薄羽涼彌さんです。番組では、個性的な作家のお二人の現在の活動や、学生CGコンテストになぜ応募し、何を得たのか等をお聞きする予定です。

石橋さんの『金魚解放運動』は審査の過程で、バイオテクノロジーが持つ生物学的問題や倫理的問題に向き合った作品として議論を呼び、優秀賞という評価に結びつきました。今夏には「マテリアライジング展Ⅱ 情報と物質とそのあいだ」展に出展されています。(画像をクリックすると動画へ)

YouTube Preview Image

薄羽さんの『※映像はイメージです。』は、ゲッティ イメージズから提供された素材を使用した作品で、発想の柔軟さと応用力が高く評価されました。受賞後は東京芸術大学大学院映像研究科メディア映像専攻に進学。今年、大きな映画祭で作品の上映も決定しているそうです。(画像をクリックすると動画へ)

YouTube Preview Image

学生CGコンテスト作品募集中                 こんな作品に出会いたい!応募したらどうだった?

出演:石橋友也(第19回学生CGコンテスト 優秀賞『金魚解放運動』)
薄羽涼彌(第19回学生CGコンテスト パートナー賞『※映像はイメージです。』)
モデレーター:武田俊(元KAI-YOU代表 / メディアプロデューサー / 編集研究家)
日時:9月5日(金)18:45〜19:30(約45分)

配信:チャンネルD

※9月5日は、「学生CGコンテスト作品募集中/こんな作品に出会いたい! 応募したらどうだった?」の前に「歴代受賞者ンタビュー」を配信します。(18:00〜18:45)
※第20回学生CGコンテスト/Campus Genius Award作品募集中(〜9/16)