DEPARTURE
レビュー&コラム > 未来館が第3回ジオ・コスモス コンテンツ コンテストの作品を募集中!1/7と1/14に応募者向けの技術説明会を開催!


未来館が第3回ジオ・コスモス コンテンツ コンテストの作品を募集中!1/7と1/14に応募者向けの技術説明会を開催!

January 6th, 2017 Published in レビュー&コラム

Share on Facebook

topvis

第3回ジオ・コスモス コンテンツ コンテスト 技術説明会のご案内

日本科学未来館の「第3回ジオ・コスモス コンテンツ コンテストでは、2月15日(水)18時まで作品を募集しています。作品の応募にあたり、主に映像部門、ライブコンテンツ部門に応募予定の方々を対象とした制作に向けた技術説明会を開催します。
※日本科学未来館までの交通費は個人負担。

日時:

第1回:2017年1月7日(土)15:00 – 19:00

第2回:2017年1月14日(土)15:00 – 19:00

※第1回と第2回の内容は同じです。

定員:各回約30名程度

レクチャー内容:

セッション1「Unityを使った球体ライブコンテンツの制作方法紹介」

Unityを使い、Geo-Cosmosで使われている正距円筒図法でのコンテンツ開発の手法を紹介。
実際にUnityを使いながらのセッションのため、参加者はUnityがインストールされたPCの持参をが望ましいが、聴講だけでも可能。Unityの基礎的な知識、開発経験者が対象。

時間:15:00-17:00
場所:日本科学未来館7F会議室2
※当日、正面口より入館し直接会場へ。

セッション2「Geo-Cosmosのシステム紹介とデモンストレーション」

Geo-Cosmosのシステム概要の紹介と、ライブコンテンツを投影するための「4Kリアルタイムキャプチャ機能」のデモンストレーション。 システム上発生する独特の色味や、遅延なども確認できます。

時間:17:30-19:00
場所:常設展内オーバルブリッジ、ジオコクピット
※セッション2のみの参加者には、別途入場方法が案内されます。

申し込み方法

前日までに「氏名」、「参加希望日(1/7・1/14)」、「参加するセッション(セッション1のみ・セッション2のみ・両方)」を沿えてメールで申込み。
※応募者多数の場合は、途中で締め切らせていただくことがあります。
E-mail: gc3@miraikan.jst.go.jp

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

第3回ジオ・コスモス コンテンツ コンテストについて

2014年から始まった「ジオ・コスモス コンテンツ コンテスト」は、多角的な視点から生命と地球の未来を考える日本科学未来館の「つながり」プロジェクトの一環として開催されています。プロジェクトの基幹ツールである球体ディスプレイ「ジオ・コスモス」の新たな可能性や表現方法を切り拓くことを目指してます。前回までの開催では、応募作品の中から、選ばれた大賞作品をジオ・コスモスの常設コンテンツとして1年間上映されました。

3回目の開催となる今回は、募集部門を従来の「映像」に加え、「ライブコンテンツ」「アイディア」の2部門を新設、対象となるクリエイティブの領域を拡大し、幅広い層の学生・クリエイターに向けて作品を募集しています。

映像部門・ライブコンテンツ部門の大賞作品は、ジオ・コスモスの常設コンテンツとして1年間、未来館で上映されるほか、未来館の公式WEBサイトでの動画公開やメディア掲載での紹介が予定されています。
アイディア部門の一次審査通過者は、1年間、未来館にてパネル展示されます。

応募締切:2017年2月15日(水)18時特設サイトの応募フォームから受付]

テーマ:「目に見えないもの / Invisible reality」

地球には、地下、大気、海洋など様々な場所に、人間の目に見えないもの、認識できないものが存在しています。それらは人類にとって恩恵であり、時にはリスクでもあります。目に見えないものを見ることで、100億人の人類が持続的に生きるための未来を考えるきっかけとなるような作品を募集しています。

部門と募集内容:

1)映像部門:ジオ・コスモスで上映する約1分間の映像

2)ライブコンテンツ部門<新設>:ジオ・コスモスでリアルタイムの映像生成と上映が可能なプログラム作品

3)アイディア部門<新設>:ジオ・コスモスとシンボルゾーンの展示空間を使ったアクティビティやイベントのアイディア

賞:

1)映像部門:大賞1点(賞金50万円、RICOH THETA SC)、入選4点
2)ライブコンテンツ部門:大賞1点 (賞金50万円、RICOH THETA SC)、入選4点
3)アイディア部門:大賞1点 (賞金5万円、RICOH THETA SC)、入選 4点
*ジオ・コスモス制作チーム特別賞1点(賞金、他):映像部門、ライブコンテンツ部門の入選作品の中から選出されます。

審査員:

<映像部門・ライブコンテンツ部門>
小久保 英一郎(天文学者)
辻川 幸一郎(映像作家)
長谷川 踏太(Wieden+Kennedy Tokyo エグゼクティブ・クリエイティブ・ディレクター)
脇田 玲(アーティスト/慶應義塾大学SFC 教授)

<アイディア部門>
上田 壮一(一般社団法人Think the Earth 理事/プロデューサー)
鈴木 おさむ(放送作家)
高橋 桂子(国立研究開発法人海洋研究開発機構 地球情報基盤センター センター長)
土佐 信道(明和電機 代表取締役社長)
毛利 衛(日本科学未来館 館長)

結果発表:2017年6月3日(土)

主催:日本科学未来館
協賛:三菱電機、ゴーズ、ジイケイテック
賛助:電通
協力:CG-ARTS、リコー

お問合せ先:
〒135-0064 東京都江東区青海2-3-6
日本科学未来館 ジオ・コスモス コンテンツ コンテスト事務局
mail : gc3@miraikan.jst.go.jp