DEPARTURE



デザイナーが語るキヤノンデザイン:オンラインセミナー第3回(1/15)・第4回(1/19)を開催!

December 25th, 2020 Published in チャンネルD

キヤノンデジタルハウス銀座にて、開催中の企画展「人から生まれるカタチCanon Design」の連動企画として、キヤノンのデザイナー担当等による4つのオンラインセミナーを開催しています。2021年1月には第3回・第4回のセミナーが開催されます。

===========================================
オンラインセミナー 第3回
デザイン思考による製品化事例「カメラを学べるEOSのユーザーインターフェースデザイン」
開催日時:2021年1月15日(金)18:00~19:00
===========================================

思い通りの写真を撮りたいけど、カメラは難しそうに感じる。「EOS Kissシリーズ」は、そんな方々のために、安心して直感的に使えるカメラを目指した製品です。私達は、デザイン思考プロセスを用いた調査と検証でカメラ初心者が持つ課題を発見しました。それをどのように解決したか、リサーチとUXデザインの両面から解説します。

講師:
・中村安紗美(キヤノン総合デザインセンター UXデザイン担当)
・吉田香織(キヤノン総合デザインセンター デザインリサーチ担当)

定員:90名<WEB予約/先着順>

対象
・デザイン思考に関心がある方
・カメラのデザインに興味がある方
・デザインに興味がある学生の方
・デザイン関係のお仕事をされている方

▼オンラインセミナーの詳細とお申込はこちら
https://cweb.canon.jp/showroom/personal/seminar/design/?utm_source=dhcg-designseminar&utm_medium=email

=============================================
オンラインセミナー 第4回
新コンセプトカメラのデザインストーリー「共感から生まれるカタチ」
開催日時:2021年1月19日(火)18:00~19:00
=============================================

人とカメラとの関わり方は大きく変化しています。
私達は、デザイナーがユーザーの思いに深く共感し、感情移入する事でこだわりを先鋭化した新しい発想のカメラを創り上げる事ができると考えました。
本セミナーでは、展示会でのヒヤリングなどを通してユーザーの熱い思いに「共感」しながらデザインされた「iNSPiC REC」「Powershot ZOOM」を担当したデザイナーが自らの言葉でその魅力やエピソードを語ります。

講師
・井ノ上学(キヤノン総合デザインセンター 部長)
・松浦泰明(キヤノン総合デザインセンター プロダクトデザイン担当)
・保刈祐介(キヤノン総合デザインセンター プロダクトデザイン担当)

定員:90名<WEB予約/先着順>

対象
・新しいガジェットに興味がある方
・デザインに興味がある学生の方
・デザイン関係のお仕事をされている方

▼オンラインセミナーの詳細とお申込はこちら
https://cweb.canon.jp/showroom/personal/seminar/design/?utm_source=dhcg-designseminar&utm_medium=email

 

■デザインの企画展「人から生まれるカタチ Canon Design」開催中!

キヤノンデジタルハウス銀座にて、セミナーと連動したデザインの企画展「人から生まれるカタチCanon Design」を開催しています。ミラーレスカメラEOS R5をはじめとする製品デザインのアイデアスケッチや簡易モデルなど、普段はなかなか目にすることが出来ないキヤノン製品のデザインに関するコンテンツを展示しています。ぜひお越しください。

開催期間:2020年11月2日(月)~2021年2月19日(金) ※会期を延長しました。https://cweb.canon.jp/showroom/personal/event/design/?utm_source=dhcg-design&utm_medium=email