DEPARTURE



蜷川実花写真展と同時期、同一フロアで学生CGコンテストの作品を上映

August 25th, 2014 Published in レビュー&コラム

moga_furumura

阪急うめだ本店9階にある「祝祭広場」のアートビジョンでは、若手クリエイターの映像作品を紹介しています。8月20日から9月9日の期間に上映される作品は、古村静香さんの『MOGAな一日』、山下季美さんの『MORE』、ししやまざきさんの『Handsome Mask』の3作品です。それぞれ、美しい色彩と都会的な感性が特徴的な作品です。祝祭広場では蜷川実花写真展「TOKYO INNOCENCE」を開催していますので、併せてご覧になってみてはいかがでしょうか?

古村さんは『MOGAな一日』が第16回学生CGコンテストでノミネート。山下季美さんは『MORE』が第19回でノミネート。ししやまざきさんは『YA-NE-SEN a Go Go』が第18回で、『やますき、やまざき』、『【個展】ししやまざきのおもしろ生ビデオ』の2作品が第19回でそれぞれノミネートしています。

3名の女性作家による、才気あふれる作品を、是非ご覧下さい。

 

8月のショートフィルム 若手映像作家作品より

会場:阪急うめだ本店祝祭広場アートビジョン
期間:2014年8月20日(水)~9月9日(火)
作家:古村静香、山下季美、ししやまざき
http://www.hankyu-dept.co.jp/honten/h/artvision/

<プロフィール>
古村静香(ふるむら・しずか)
1989年1月21日、群馬県前橋市出身。東京工芸大学芸術学部アニメーション学科卒業後、アニメーターとして活動中。2Dアニメーションメインで、演出から背景、撮影まで幅広く担当。2013年からテレビ東京「ふるさと再生日本の昔話」にて複数話の演出、作画、撮影を担当。イラストなどもやっております。

山下季美(やました・ひでみ)
1991年生まれ、新潟出身。多摩美術大学卒。在学中はアニメーションを専攻、音楽と動きのきもちよさ、面白いと感じるものを軸に制作をしている。現在は会社員。

ししやまざき
1989年生まれ。赤いリップにほくろが特徴。又の名を、ビデオガール。アニメーションやグラフィックの中に自身の姿を増殖させていく傍ら、 ライフワークとして2010年5月11日より、一日一個違った顔(マスク)を毎日作り作り続けるプロジェクトも行っている。自らをモチーフにしたアニメーションは、世界中のアートアニメーション&クリエイティブイベントで上映され続けている他、PRADAや資生堂といった 世界的なファッションブランドのプロモーションにも起用されている。http://shishiyamazaki.com

■プログラム:8月20日(水)~9月9日(火)

古村静香『MOGAな一日』3:26

山下季美『MORE』2:24

ししやまざき『Handsome Mask』0:59

なお、第20回学生CGコンテストは、現在作品募集中です。締切は9月16日までです。関西の学生のみなさんからの応募もお待ちしています。http://campusgenius.jp/2014/