DEPARTURE



[ch D] 学生CGコンテスト「企業賞発表!& 受賞作品展会議」配信

December 19th, 2011 Published in チャンネルD

12月26日(月)の18時から「学生CGコンテスト」の企業賞を発表し、受賞作品展に向けた企画会議を行います。最終ノミネート作品の中からアドビ システムズ賞、グリー賞、ワコム賞の受賞作品を発表。そして審査委員長である原田大三郎氏(映像作家)、審査委員の木村了子氏(画家)、水江未来氏(アニメーション作家)、評価委員の谷口暁彦氏(作家)、萩原俊矢氏(ウェブデザイナー)、渡邉朋也氏(作家)が集まり、受賞作品展についての会議を開きます。チャンネルDではその模様をネット配信します。

企業賞を発表!

第17回学生CGコンテストでは、コンピュータグラフィックス作品に限定せず、新しいメディアやテクノロジーを用いた作品を幅広く募り、全国の高校・専門学校・大学など130校から633作品の応募がありました。11月27日(日)の最終審査会議で受賞作品が決定したのは記憶に新しいですが、今回の番組ではアドビ システムズ賞、グリー賞、ワコム賞の企業賞3作品が発表されますので、ぜひお見逃しなく。

受賞作品展に向けた企画会議を開催

また、受賞作品展を2012年2月18日から2月29日まで、品川のキヤノンSタワー2Fにあるオープンギャラリーで開催します。会期中には表彰式や上映会、トークイベントなども予定しています。そこで、評価委員や審査委員の方々による企画会議を開催し、より充実した受賞作品展を目指していきます。

展覧会はどのようにつくられていくのでしょうか。
展覧会ができるまでの企画会議が見られる貴重な機会となりますので、ぜひご覧ください。

<チャンネルD 配信&アーカイブ映像ページ>
http://www.ustream.tv/channel/dep-art-ure

第17回学生CGコンテスト「企業賞発表・受賞作品展会議」

▼内容:企業賞3作品を発表するほか、受賞作品展の企画会議を行います。
▼日時:12月26日(月)18:00-20:00
▼場所:CG-ARTS協会 ミーティングコーナー
▼出演:
【審査委員長】
 原田 大三郎氏(映像作家)
【審査委員】
 木村 了子氏(画家)
 竹中 直純氏(技術家)
 水江 未来氏(アニメーション作家)
【評価委員】(敬称略・50音順)
 谷口 暁彦氏(作家)
 土居 伸彰氏(アニメーション研究・評論)
 萩原 俊矢氏(ウェブデザイナー)
 渡邉 朋也氏(作家) 他

<学生CGコンテスト関連の配信予定>

  1. こんな作品を待っています(7/15午後4時〜5時)[アーカイブを見る]
  2. 応募受付スタートします(8/1午後5時30分〜7時)[アーカイブを見る]
  3. 審査委員会議(8/16午後5時〜6時)[アーカイブを見る]
  4. こんな作品待ってます!(9/1午後8時〜11時)[アーカイブを見る]
  5. 最終ノミネート作品決定(11/8午後5時00分〜8時30分)[アーカイブを見る]
  6. 受賞作品決定 最終審査会(11/27午後6時00分〜9時00分)[アーカイブを見る]
  7. 企業賞発表・受賞作品展会議(12/26午後6時~8時)

※学生CGコンテストの公式サイトはこちらです。
http://www.cgarts.or.jp/scg/2011/