DEPARTURE



鈴木沙織さんの作品を大阪で上映

July 3rd, 2015 Published in レビュー&コラム

TAIKO

阪急うめだ本店9階にある「祝祭広場」のアートビジョンでは、若手クリエイターの映像作品を紹介しています。6月24日から7日7日の期間に上映される作品は、鈴木沙織さんの『TAIKO』です。

今回上映される鈴木さんの『TAIKO』は、ムソルグスキーの曲に動きを合わせたアニメーション作品です。切り紙や半立体の人形など様々な素材を用いて制作されています。鈴木さんは第16回文化庁メディア芸術祭アニメーション部門で『感傷の沈殿』が審査員推薦作品として選ばれるなどの活躍をしています。

7月のショートフィルム 若手映像作家作品から

会場:阪急うめだ本店祝祭広場アートビジョン
期間:2015年6月24日(水)~7月7日(火)
作家:鈴木沙織
http://www.hankyu-dept.co.jp/honten/h/artvision/

<プロフィール>
鈴木 沙織(すずき・さおり)
1988年生まれ。女子美術大学芸術学部絵画学科卒業。アート・アニメーション学校の夜間コースにて真賀里文子氏のもと、人形アニメーションを学ぶ。 マルチプレーンの撮影台を組み、半立体の人形を使い色彩豊かな画面を心がけ制作をしている。東京芸術大学大学院映像研究科に在学中。
Web:http://saoriart.tumblr.com

■プログラム:6月24日(水)~7月7日(火)

『TAIKO』(2:11)

TAIKO

第21回学生CGコンテストの作品募集を開始しています。募集期間は6月26日から9月16日までです。あなたの作品を是非応募してください。
学生CGコンテスト公式HP http://campusgenius.jp/