DEPARTURE



吉川英里さんの作品を大阪で上映

July 3rd, 2015 Published in レビュー&コラム

ubatama1

阪急うめだ本店9階にある「祝祭広場」のアートビジョンでは、若手クリエイターの映像作品を紹介しています。7月8日から22日の期間に上映される作品は、吉川英里さんの『うばたまの夢』です。

吉川さんの『うばたまの夢』は不思議な音楽にのせて、少女が夢の中を彷徨っていくアニメーション作品です。作品のタイトルにもなっている「うばたまの夢」というのは、夢と現実(うつつ)について詠まれた古今和歌集の中の11首のうちの最初の歌です。この和歌集では、最後の歌に向けてだんだんと、夢と現実の境界が曖昧になっていくさまが表現されているそうです。吉川さんは第20回学生CGコンテストで『Cocktail』、『うばたまの夢』の2作品がノミネートしています。

7月のショートフィルム 若手映像作家作品から

会場:阪急うめだ本店祝祭広場アートビジョン
期間:2015年7月8日(水)~7月21日(火)
作家:吉川英里
http://www.hankyu-dept.co.jp/honten/h/artvision/

<プロフィール>
吉川 英里(よしかわ・えり)
1991年生まれ。多摩美術大学に在籍中。カラフルな手描きのキャラクターとCGをミックスさせたアニメーションを制作している。http://eriyeeeeell.tumblr.com/

■プログラム:7月8日(水)~7月21日(火)

『うばたまの夢』(1:42)

なお、第21回学生CGコンテストでは作品募集を開始しています。募集期間は6月26日から9月16日までです。あなたの作品を是非応募してください。
学生CGコンテスト公式HP http://campusgenius.jp/