DEPARTURE



[レビュー] アルスエレクトロニカによる展覧会「Poetry of Motion-うごいているせかい-」

December 13th, 2011 Published in レビュー&コラム

9月に開催されたフェスティバルの詳細をこのサイトで8回にわたって紹介したアルスエレクトニカレポート3で紹介したCERNとのコラボレーションプロジェクトとして創設された新しい賞「Collide@CERN」には、2008年にゴールデンニカを受賞した《Image Fulgurator》で知られるドイツ人アーティストJulius Von Bismarckが選ばれたことが先週発表されたばかり。

Julius Von Bismarck

Julius Von Bismarckさん Photo by rubra

そんなアートと科学の領域を横断する意欲的なプロジェクトを活発に展開し、ますます注目を集めるアルスエレクトロニカによる展覧会『Poetry of Motion』が大阪・西梅田のブリーゼブリーゼで始まった。ショッピングモールのど真ん中には、なめらかなカーブを描く白い梁が造作され、そこから真っ赤なドレスが吊り下がっている。実際に着るには長すぎるドレスは、一定の時間を経て、ゆっくりと回り出し、回転速度を変化させながら美しいドレープを描く。ウルスラ・ノイゲバウアー による《トゥールアンレール》だ。

大阪・西梅田ブリーゼブリーゼ1Fで開催の「Poetry of Mortion」

吹き向けの会場の特性と高級ブランドがフラッグショップを連ねる立地を考慮した華やかなインスタレーションが買い物客の目を引きつける。

その周りには、私たちが生きている「うごいているせかい」を異なる視点できりとった作品が配されている。作品はどれも参加型で、ふらっと買い物に訪れた人が、楽しみながらも新しい技術を使った作品に触れることが出来る。作品の詳細はこちらを参照→http://export.aec.at/osaka2011/ja/projects/

今回の展覧会には大きな目玉がある。今回の展示に合わせて開発されたArs Wild Cardである。

展覧会初日と2日目にはワークショップが行われた。

ワークショップ参加者に概要を紹介する小川秀明さん(左)とManuela Naveauさん(右)

このArs Wild CardはiPhoneアプリとしてダウンロードできる。このアプリでは、簡単な操作で、いつしか作品に対する自分なりの見え方、感じ方をコメントつけてweb上で共有そしてポストカードにすることが出来る。そしてこれまで、いろいろな方法で模索されていたであろう鑑賞における参加の方法を新しく提案しているアプリである。

今回の『Poetry of Motion』に関して海外展示担当のディレクターManuela Naveauさんに話を聞いた。

「今回の展示は、ショッピングモールで行うということが一番の関心事でした。展示作品のアーティストにも、クリスマスシーズンのショッピングセンターで展示をすることを伝えるとそのことに興味を持っていました。アート作品を通常では展示しない場所で展覧会をするということを前提に、私たちはどのような内容にするかを考えました。
日本は今年、激動の年だったと思います。そんな中で、単純に整然と作品を並べて紹介するのではない方法を模索しました。見せるだけでなく、どう感じもらえるのか、そしてどう作品に巻き込めるのかを考えました。そして、パブリックスペースに展示可能で、かつ誰もが参加できる作品を選びました。
加えて、今回の展示あわせてArs Wild Card を特別に開発しました。このアプリは今後さまざまに活用できると思います。是非、この展覧会で自分なりのPoetry of Motionを探してほしいです。」

そして、今回はフェスティバルディレクターMartin Honzik さんも来日。アルスエレクトロニカで活躍する日本人、小川秀明さん、絵美子さんを通じた強い日本との繋がりで今回の展覧会が実現したことを喜ぶと同時に、メディアアートが大きく変化する中でその展示方法も場所もそしてコラボレーションも柔軟に取り組んでいく必要があると話してくれた。

展示は18日まで。梅田に行かれた際には、アプリをダウンロードして、展覧会に参加してみてほしい。

_________________________________________

Poetry of Motion -うごいているせかい-
http://export.aec.at/osaka2011/
http://www.ktv.jp/breeze/index.html

日時::2011年12月10日(土)-12月18日(日)
会場:BREEZÉ BREEZÉ

入場料:無料
開場時間:11:00-20:00

主催:関西テレビ放送、ブリーゼブリーゼ
企画協力:アルスエレクトロニカ
後援:オーストリア大使館/オーストリア文化フォーラム
協賛:スワロフスキー・ジャパン
協力:エールフランス航空