DEPARTURE



EU短編アニメーション作品上映会「アルス・エレクトロニカ2012入選作より」(7月3日)

June 20th, 2013 Published in レビュー&コラム

animation

オーストリアのリンツで毎年開かれる世界的なメディアアートの祭典「アルス・エレクトロニカ」。DEPARTUREでも数回にわたり現地レポートを掲載してきました。また先頃、今年の受賞作品が発表され、今年も数多くの日本人アーティストも受賞しています。この祭典の一環として開催される「アルス・エレクトロニカ賞 (PRIX ARS ELECTRONICA)」の2012年入選作品から、15カ国の欧州連合(EU)加盟国および日本とヨーロッパの共同制作による短編アニメーション作品の上映会が開催されます(BD上映、制作・提供はアルス・エレクトロニカ)。作品の多くはフリーランスの制作者によるものです。当日上映予定のプログラムは、全体が「音楽について」や「インナースペース」、「コメディ」など、さまざまなテーマごとにまとめられています。 上映後は、簡単な交流会も予定されています。世界の優秀なアニメーション作品を鑑賞できる機会です。ぜひご参加ください。

<上映予定作品>

[Theme] Art Film
Rear Window Loop (2’58”)  Jeff Desom (Luxemburg)
Glucose (7’18”)   Mihai Grecu & Thibault Gleize (France)

[Theme] About Music
Androp: Bright Siren (4’50”)  Party (Japan)
Amongst Giants (3’15’’)  LWZ (Austria)
Super Collider Shape (4’00’’)   Joao Martinho Moura (Portugal)

[Theme] Inner Spaces
Mac ‘N’ Cheese (2’42’’)   Roy Nieterau, Gijs van Kooten, Tom Hankins, Guido Puijk (Netherlands)

[Theme] Visual Effects
The Witcher 2 Assassins of Kings (4’02”) Tomasz Baginski, Maciej Jackiewicz, Marcin Kobylecki, Piotr Sikora (Poland)
Coca-Cola/Contest (00’30’’)   Rimantas Lukavicius (Lithuania)
‘Eva’ Film Main Titles (01’42″)   Dvein (Spain)

[Theme] Position & Message
Keha mälu/Body Memory (9’25’’)   Ülo Pikkov (Estonia)
Seven minutes in the Warsaw Ghetto (7’42’’)   Johan Oettinger (Denmark)

[Theme] Narration
Electroshock (7’40’’)  Pascal Chandelier, Hugo Jackson, Elliot Maren, Valentin Michel, Bastien Mortelecque (France)
Zing (7’31’’)   Kyra Buschor, Cynthia Collins, Philipp Wolf (Germany)

[Theme] Late Night
Addictions (2’00”)   Giovanni Bucci, Paola Rocchetti (Italy)
Blinky (12’47’’)   Ruairi Robinson (Ireland)

[Theme] Motion & Graphics
Elements (2’18’’)   Bif (UK)
Henry Waltz teaser (2’00”)   Emil Goodman (Hungary)

[Theme] Comedy
Flamingo Pride (6’02”)  Tomer Eshed (Germany)

※ほとんどの作品は音楽や効果音のみでせりふはありませんが、ごく一部のものには英語によるナレーションが付いています。

主催: 駐日欧州連合代表部、駐日オーストリア大使館
日時: 2013年7月3日(水)19時-21時(18時半開場)
場所: 駐日欧州連合代表部(南麻布4-6-28ヨーロッパハウス)
リンク先の地図を参照: http://www.euinjapan.jp/about/map/
* 駐車スペースがないため、お車でのご来場はご遠慮下さい。
登録: お名前(ふりがな)、ご所属、eメールアドレスを記したメール[件名:Ars Electronica
Delegation-Japan-Event@eeas.europa.euまでお送り下さい。
6月27日(木)締め切り。定員150名。
お問い合わせ:03-5422-6001(代)  駐日欧州連合代表部 広報部まで

 

取材協力:オーストリア大使館/オーストリア文化フォーラム

《DEPARTUREで紹介したアルス・エレクトロニカ2011のレポート・バックナンバー》

1.今年のテーマ「origin-how it all begins」

2.オープニング(8月31日)とアルスエレクトロニカ・センター

3.受賞式典「GALA」(9月2日)

4.コンサート(9月4日)

5.サイバーアーツ展

6.ふたつのキャンパス展

7.市内各所のイベント

8.まとめ